MENU

子育て住宅とは

日建ビルドが考える「子育て住宅」は
健康的な子育てができる
家族も家も育つ一戸建て住宅です 

成長する家

子供だけでなく、大人も成長します。
成長し生活スタイルが変われば、家の間取りや使い勝手を変更していきたくなっていくものです。
その時々にあわせた生活スタイルにあわせて、間取りを変更していくことが必要です。
 
たとえば、間取りを大きくとって、女性でも道具なしで、間取りを変更するなど、使い勝手を変えていくことができる、、、
 
そんな成長する家。
 
子供の成長や家族の成長、家に住むあなたたち家族の生活の変化に合わせることができる「成長する家」をご提供します。

子供を伸ばすコトができる家

小さい子供と、毎日四苦八苦しながら生活している設計士だからこそ、危険箇所を改善する提案を事前にできます。

また、建材や塗料など安心できる材料を使用することでアレルギー対策にも、積極的に取り組んでいます。

 

 

怪我が少ない家で、自由に生活できる家。

 

これが私たちがご提案したい「子供を伸ばすコトができる家」です。

一番落ち着いて、子供らしさを発揮できる場所で、あれもダメ!これもダメ!といっていたら、成長にフタをしてしまいます。

安全で安心なマイホームだからこそ、子供らしさを発揮し、成長して行ってもらいたいと思っています。

 

 

収納を考えたつくり

 

子供の将来を想像して、部屋を増やしたり、減らしたりできる、自由な家をご提供していきます。

間取りが自由だからといって、収納をおろそかにしない、自由な中にも便利と快適を詰め込んだ”夢のマイホーム”を手に入れてください。

僕に子供ができて子育て住宅に目覚めた!

家づくりが、子供目線でかんがえられるようになった。

子供の成長とともに、家のどこの部分を変える必要があるかというのがわかるようになった。

 

 

設計の段階で、子育て、その後の生活も含めた提案ができるようなった。

 

 

子育て世代の気持ちや言っていることを深い部分でりかいできるようなった。

より親身になって考えることができるようなった。

 

お風呂の中の怪我が多い。

角を減らす

 

子供の怪我のポイントを事前に考慮しながら、設計する。

危険度の提案ができる。

 

大きくなった時には、それを変えていける。

今だけを考えずに、将来に対応出来る家が提供したい。

 

自分の家が結婚前に立てた家なので、余計に気がつくし、提案をする。

子育て住宅一戸建てに関するお問い合わせご成約で家電プレゼント

清水 剛です。

子育て住宅のために成長する家というものに興味ある方。多くの悩みをお持ちだと思いますが、一緒に解決し満足できる家をつくっていきましょう。

日建ビルド
代表・一級建築士

会社情報

432-8047
浜松市中区神田町561-2
駐車場あります 

053-442-8105


© 2018 子育て時代の安心一戸建ての日建ビルド All rights reserved.